【髪をツヤツヤにする】シルクのマクラカバー

【髪をツヤツヤにする】シルクのマクラカバー
Advertisement

 

 

以前は、タオルを敷いて寝ていましたが

美容師さんに、擦れてダメージになると指摘されたので

じゃあ、何が良いのだろうと調べた結果

シルク素材の枕カバーが、髪のケアに良い事を知りました。

 

 

シルク(絹)とは

 

 

かいこのマユから、摂取される天然の繊維質です。

タンパク質で出来ており、18種類のアミノ酸を含み

肌や筋肉などに、似た成分をしているのが特徴です。

 

その為、美容作用・保湿性・抗酸化作用に優れ

化粧品やシャンプー・衣類などに、多用されています。

 

 

匁(もんめ):シルクの重さによって

実際の品質を、数値化した単位。

 

16匁以上からが、品質の良いシルク製品といわれています。

毎日使用する、枕カバーは19匁以上がオススメです。

 

19匁のシルクは、軽さと柔らかさが心地よい生地になり

22匁は、折り目が密になることで

さらに、柔らかさ・丈夫さが兼ね備えられ

25匁では、重厚な高級感が持ち味となります。

 

シルクのメリット

 

 

① 頭皮・髪への、刺激を防ぐ

 

寝がえりの摩擦でも、髪は傷みます

シルクを構成する『セリシン』には

多くのアミノ酸が、含まれており

保湿力が高いので、ダメージを軽減できます。

 

 

② 汗をしっかり放散し、雑菌の繁殖を防ぐ

 

シルクは、吸水性・発散性・通気性に優れています。

綿と比べて、吸水率は1.5倍

水分の発散時間は、1/3で済みます。

 

 

③ 顔にも、効果てき面

 

スベスベして、肌触りも良く

刺激が少ないので、敏感肌の方も

安心して、使用できます。

 

私の場合、シルクの枕カバーを使った次の日には

髪の絡まりが、いつもより少なくて

ツヤも出ているような、実感を得られました。

 

 

シルクのデメリット

 

 

① 摩擦に弱いので、洗濯に注意が必要

 

肌触りがよく、デリケートな素材ですので摩擦に弱いです。

特に、濡れた状態で擦れると傷つきやすいので

洗濯機で洗うことは、生地が傷む原因になります。

 

ぬるま湯などで、優しく手洗いするか

おしゃれ着洗いなどを、活用して洗い

干す際には、直射日光による変色を避けるために

日陰干しすると、長く使用できます。

 

 

② 虫の害にあいやすい為、保管に注意が必要

 

天然繊維の中でも、タンパク質のある布地なので

来客用・洗い替えなどで、保管する際には注意が必要です。

毎日、使用する分には問題ありません。

 

 

【おすすめ枕カバー】LilySilk(リリーシルク)

 

 

25匁の、高級シルク製枕カバー

サイズ・カラーの、バリエーションが豊富

LilySilk(リリーシルク)シルク枕カバー

 

お値段は高くなりますが、19匁・22匁よりも

重厚感・安定感があり、枕が心地よく眠りを支えてくれます。

 

生地の持ちもよくなるので、コストパフォーマンス良く

シルク枕カバーを長年愛用したい方にオススメです。

 

ナイトキャップ・パジャマなども、販売されています。

 

 

リリーシルク シルク枕カバー

 

 

【使った感想】

(良い点)

・使って1日目から、効果を実感できた

・起きて髪を触ってみると、ツルツルする

・起きて鏡を見てみると、髪にツヤが出てる

・寝たときも髪が引っ掛かることなく、ツルツルして気持ちが良い

 

(悪い点)

・安いのを買ったら、思ったよりペラペラだった

 

 

ヘアケアカテゴリの最新記事