自分に合う美容室・ヘアケア用品の選び方

自分に合う美容室・ヘアケア用品の選び方
Advertisement

 

 

自分に合う美容室の見つけ方

 

 

ずっと、同じ美容室に通う方もいますが

私は、新しい美容室を開拓するのが好です。

ですが、自分に合う美容師さんに当たるのは難しいです。

 

カラーが上手くても、カットがイマイチだったり

良い美容師さんに会えても、半年後に行ったらお店に居なかったり

お気に入りの、美容師さんが出勤してなかったり

 

急に、美容師さんが困らないように

いくつか、お気に入りを決めておき

用途に合わせて、ローテーションするのがおすすめです。

 

ホットペッパービューティーで情報収集&WEB予約

 

 

ホットペッパービューティー



 

【ホットペッパービューティー特徴】

 

美容院・美容室・ヘアサロン・ネイル・まつげ

リラクゼーションサロンの予約サイトとしては、 ★国内最大級★

 10万点あるスタイルや、ブログ、口コミをチェックして

気になるスタイリストを直接指名

24時間いつでもネット予約OK。

 

 

【ホットペッパービューティーを使った感想】

 

いつも予約するときに使っています。

電話しなくても良いので、コミュ症にも安心

ポイントも貯まるので、使い続けるとお得です。

 

広告を出すのも、結構お金がかかるらしく

大きい広告を、長期間出していれば

お金をたくさん稼いでいる = お客さんが沢山来る = 上手い

という一つの目安にもなると思います。

 

 

【① 用途に合わせて検索】

 

 

カットー・カラー・パーマなど、お店によって得意分野が違うので

用途に合わせて検索します。

 

カラーとストレートパーマを、同時にかけたい場合は

髪の傷みが大きいので、オススメは出来ません。

 

カット・カラーを、かけた数日後に

ストレートパーマをかけた方が、痛みも少なく効果も長持ちします。

 

 

【② スタイル欄の、モデルの写真で判断する】

 

 

サイトの雰囲気や、コメントが多いからと言って信用しすぎても

予想と違って、ガッカリする事があります。

 

スタイル欄の、モデルさん写真を見ることで

最終的な、イメージを想像することが出来ますし

指名する美容師さんの名前と、得意分野もわかります。

 

カットが得意な美容師さんだと、やっぱりショートカットの写真が多いです。

それと、髪型を注文する時

この写真のようにお願いしますと言えば済むので楽です。

 

 

自分に合うヘアケア用品の選び方

 

 

髪質 × 髪の悩み × 香り・質感の好み = 自分に合うヘアケア用品

 

髪質・髪の悩みはわかっても、シャンプーだけでも

沢山種類があるので、自分に合うものを探すのは大変です。

 

以前は、私も自分に合うシャンプーがわからなくて

シャンプージプシーになっていましたが

今の所、オブコスメティックシリーズを

主に、数種類のブランドを使っています。

 

【参考ページ】:【高品質・格安】ヘアケア用品通販サイト3選

 

 

【① 家族で、同じものを使うのは止める】

 

メンズ・レディース・年齢・髪の悩みも、バラバラですし

合わないシャンプーを使っていると

髪の傷み・痒み・フケ・抜け毛など、髪の悩みも進みます。

 

家族で同じ、シャンプー・トリートメントを使っている場合は

とりあえず、止めてみて年齢に合ったシャンプーを

使ってみるのをオススメします。

 

 

【② 市販のシャンプーを使うのを止める】

 

 

シャンプーの種類でも書きましたが

安価な市販のものは、髪にあまり良くありません。

洗い立ての質感が、キシキシ・パサパサになります。

 

折角、美容院でトリートメントしても

毎日のケアが良くないと、綺麗な髪を保つことは難しくなります。

 

今はネットで、サロン用のヘアケア用品も購入出来るので

そちらを使うのが、オススメです。

 

市販よりは、割高になってしまいますが

業務用で売っているものも多いので、意外と値段は変わらなかったりします。

 

私の場合は、10,000円位で買って

9か月位もったので、市販よりお得かもしれません。

【参考ページ】:【高品質・格安】ヘアケア用品通販サイト3選

 

【③ お試し品・試供品・無料の商品を試す】

 

 

評判や口コミも大切ですが、実際に試してみない事には

自分に合う、ヘアケア用品は見つけられません。

 

とにかく、『多くの種類を試す』事が大切です。

沢山試すうちに、成分を見ただけで

自分に合いそうか、そうじゃないか分かるようになってきます。

 

当選にはなりますが、新商品が試せるモニター品を応募してみたり

最近では、お試しサイズで売っている商品も多いので

それらを、使ってみるのがオススメです。

 

 

ヘアケアカテゴリの最新記事