髪を綺麗にする方法(外的要因)まとめ

髪を綺麗にする方法(外的要因)まとめ
Advertisement

 

 

 

【参考ページ】

【髪質改善】髪がパサパサになる原因

【白髪・薄毛・抜け毛】メカニズムと原因

【頭皮の色】髪質チェック【痛みの度合い】

【髪質別】おすすめヘアスタイル

 

 

① ブラッシング

 

 

・ブラッシングの力が強い&髪が絡まり、髪や頭皮を痛めている

→髪をすくか切る

 

 

・ブラッシングをする際、引っ張って髪や頭皮を痛めている

→優しくブラッシングする

→オイルをつけてブラッシングする

→ブラシを使いやすい物に変える

 

【参考ページ】

ブラッシング方法&【おすすめ】ヘアブラシ3選

頭皮マッサージの仕方&オイルの種類

【おすすめ】オイル5選【乾燥肌・敏感肌・エイジングケア】

 

 

② 洗髪

 

 

自分に合わないシャンプー・トリートメントを使っている

→シャンプー・トリートメントを変える

 

 

洗髪の回数を間違えている

・一日に、何度も髪を洗う

→1日、1回で十分

 

 

・髪を洗う力が強い・爪を立てる

→洗髪用のヘアブラシを使う

 

 

・頭皮を綺麗に洗えていない・泡を綺麗に落とせていない

→髪の量が多くて洗えない場合は、髪をすくか切る

→洗髪用のヘアブラシを使う

 

【参考ページ】

髪を傷めないシャンプーの仕方

髪をツヤツヤにするトリートメントの仕方

【高品質・格安】ヘアケア用品通販サイト3選

自分に合う美容室・ヘアケア用品の選び方

 

 

③ タオルドライ

 

 

タオルドライの力が強くて、髪を傷つけている

→ゴシゴシこするのではなく、水分を拭きとるように優しく押し当てる

 

 

タオルドライしても上手く水分が取れない

→タオルを変える

 

【参考ページ】

髪を傷めないタオルドライの仕方

 

 

④ 髪の乾かし方を間違えている

 

 

【参考ページ】

髪をサラサラにするドライヤーの仕方・選び方

【おすすめ】髪をサラサラにするドライヤー3選

【高品質・格安】ヘアケア用品通販サイト3選

 

乾かした後、髪の保湿をしていない

→オイルか流さないトリートメントで、保湿する

 

 

⑤ 髪・頭皮に負担をかける生活

 

 

・カラー・パーマのかけ過ぎ

 

・過剰なヘアアレンジは止める(スプレー・ワックスのつけ過ぎ)

 

・長時間、毛穴を強く引っ張るヘアアレンジは止める

 

・髪を洗わない・朝シャンは止める

 

・髪が長すぎると、毛穴に負担がかかるので切る

 

【参考ページ】

【髪をツヤツヤにする】シルクのマクラカバー

 

 

⑥ 紫外線・空気などの乾燥

 

 

紫外線で髪が傷む

→日差しの弱い時間帯に外出する

→日傘・帽子・髪用の日焼け止めスプレーを使う

 

 

空気の乾燥で髪が傷む

→洗い流さないトリートメントで保湿する

 

【参考ページ】

紫外線の知識

紫外線の毛髪への影響

 

 

 

外的要因としては

① 毎日の正しい洗髪

② 頭皮や髪に、負担をかけない生活

③ 紫外線・空気の乾燥

などに気を付ければ、短期間で髪質は大幅に改善されます。

 

 

綺麗になりたいと思ったら

一番最初に、ヘアケアから入るのをオススメします。

ダイエットや、肌を綺麗にするより

早く効果を実感できるから、やりがいを感じます。

 

私の場合は、改善した次の日から効果を実感し

2ヶ月もしたら、子供のような天使の輪が出来るくらい綺麗になりました。

現在も継続できています。

 

一度、綺麗の土台を作っていしまえば

お手入れが。簡単に済むところも良い点だと思います。

 

 

気を付ければ、すぐに治せる外的要因に対し

なかなか改善出来ないのが、内的要因です。

 

主な、原因としては

ダイエット・偏食・乱れた食生活による、髪への栄養不足

ストレス・運動不足・睡眠不足による、頭皮の血流不良

産後・加齢による、女性ホルモンの低下

などが挙げられます。

 

特にストレスよる、原因は大きいと思います。

若い人で白髪が多いと、苦労してるイメージですし

ストレスで、ハゲるとも良く言われますよね。

 

他にも、遺伝などの要因もありますが

外・内的要因が解消できれば、気にするほどの

問題はないかと思われます。

 

とはいえ、現代のストレス社会で

内的要因を、すべて解消するのは難しいですよね。

 

ですが、最近は20代の女性も

薄毛で悩む方が、多いらしいですし

髪に問題が無いうちから、対策した方が良いと思うのですよ。

 

生活環境が改善されれば、髪だけではなく

身体全部の、調子も良くなると思いますし

今後は、内的要因の改善をテーマにしていこうと思います。

 

ヘアケアカテゴリの最新記事